抹茶の美。緑と青。ホテルでのウェルカム抹茶。

三重県鳥羽市のとあるホテルで毎月、抹茶を点てる仕事をしていて
ちょうど1年経ちました。
(名前は出していいと言われているのですがなんとなく控えています)

累計約1700人の方に抹茶を飲んで頂きまして、1年も1700人もあっという間です。

仕事としては

ホテルに宿泊された方にサービスでウェルカム抹茶を点てる

のですが、

不思議なことに、ホテルの宿泊者数と比例関係になく

1日20〜30人の方が飲んでいかれます。


抹茶を飲んで頂いた方は

「初めて本物の抹茶を飲んだけど、おいしいんですね!」

「苦くないんですね!」

「泡がふわふわしてる!」

と言ってくださるので、嬉しい思いです。


こんなかんじで、鳥羽湾が一望できるスペースで、お茶を点てています。
(これは道具を置いていません)

朝日が昇るとこんな景色になります。

そして先日
抹茶であそぶ。水とお湯。点てると点てない。 - ことごとモデラート
へのブックマークコメントで

id:mcooolmcoool 泡立ち?がキレイ。

id:tai_mijinkotai_mijinko 色が綺麗すぎる、、

と頂きました。

本当に、抹茶の緑は綺麗だなあと思います。

つい昨日のお客様で


目の前に広がる海の青と、抹茶の緑のコントラストが本当にすてきね。
こんなところで抹茶を飲めて幸せだわ。

ありがとう。

と言ってくださった方がいて、


そんなこと言っていただけてこちらこそ幸せです



という気持ちです。

もっと、たくさんの人に抹茶を、知ってもらえるように、活動を続けていきます。

「作法がかた苦しいのよね」

「俺はお酒の方が好きだなあ」

とおっしゃる方もチラホラいらっしゃいますが

お茶は美味しく飲むことが1番の作法。礼儀的なものはあとからついてくる

と思っていますので、

自分のお茶の席では作法は気にせず飲んでいただいてけっこうです。

もし、

作法を知りたい

と聞いていただいたら、簡単にお教えさせていただいています。

そして、

お酒を飲む前や、飲んだ後にお抹茶を飲むと、悪酔いしなくていいんですよ。

実はあまり知られていない、

抹茶が意外と万人ウケする飲み物

ということ。

抹茶の写真


余談

文章を書いている時に誰を思い浮かべているかで、口調が変わります。
仕事の話を書くときには特に敬語が増えるようです。
ブログだから口調が変わっても変わらなくても誰も気にしないかな、と思いつつ言い訳をしてしまう24時。